DDNSサービスを作ってみる(改)

6年前の「DDNSサービスを作ってみる」のその後です。

DDNSが動かなくなった

つい先日リモートサイトにアクセスしていて、そこのルーターの設定を変更していました。そして変更結果を反映させるためにルーターが再起動を始めたと同時に接続が切れました。そこは動的IPアドレスなサイトなのでIPアドレスが変わったためです。それですぐにDDNSがIPアドレスをアップデートしてくれてまたつながるはずなのにつながらないのです。で、調べてみるとDDNSサーバー側でPHPがエラーを吐いていました。そういえば今まで延ばしに延ばしていたPHP5からPHP7へのアップグレードを先月に行ったのをやっと思い出しました。そしてPHP7からはMySQL関数がサポートされなくなっていたのに今まで気が付いていなかったというお粗末な顛末でした。最近はルーターを再起動させるとかしないとIPアドレスは全然変わってくれないので全くぬかっていました。とほほ。

“DDNSサービスを作ってみる(改)” の続きを読む

swap_pager_getswapspace(nn): failed

自分のためのメモ

Swap領域不足でサーバーが落ちる

最近、Swapが足りないエラーが出てサーバーが落ちてしまうことが結構あります。
その時の /var/log/messages には最初はこんな風にある時を境にSwap足りないというメッセージを延々と出し始め、

Oct  1 01:49:53 xxxxxxx kernel: swap_pager_getswapspace(12): failed
Oct  1 01:49:53 xxxxxxx kernel: swap_pager_getswapspace(12): failed
Oct  1 01:49:53 xxxxxxx kernel: swap_pager_getswapspace(16): failed
Oct  1 01:49:53 xxxxxxx kernel: swap_pager_getswapspace(12): failed

そしてそのうち色々なデーモンを殺し始め

Oct  1 02:16:50 xxxxxxx kernel: swap_pager_getswapspace(4): failed
Oct  1 02:19:44 xxxxxxx kernel: pid 42921 (mysqld), uid 88, was killed: out of swap space
Oct  1 02:20:33 xxxxxxx kernel: pid 742 (clamd), uid 106, was killed: out of swap space

サーバーが落ちます。 “swap_pager_getswapspace(nn): failed” の続きを読む

Mail server is backup MX

自分のためのメモ
大抵の人には役に立たない情報です。

とある事情で、あるドメイン名の全部のユーザーのメールの送信のためだけのsmtpサーバーが必要になって、すでに稼働しているposftfix adminのvirtual domain環境にそのドメイン名を追加登録して全ユーザーの登録をしてssl/smtp-auth なsmtpとして使った時のお話。
“Mail server is backup MX” の続きを読む

SNIを使ったSSL設定

自分のためのメモ

SNIで常時SSLのバーチャルドメインサイトを構築します。
前提は、すでにIPアドレスベースのSSLサイトの設定はできていて、それにSNIでSSLのバーチャルドメインサイトを追加する形です。

実はSNIと言ってもそんなにとりたてて何か特別な作業が必要という訳ではありません。普通にバーチャルホスト80番ポートを443番ポートに変更して証明書だけIPベースと同じように各ドメイン名のを指定してやればそれでOKです。特にひねりはありません。むしろ、昔のIPベースのSSLサイトの時代に「IPアドレス一個にSSLサイトは一個のみ」というのを知らなくて設定ファイルを書いてやってみてうまく動かなくてやっとダメだと分かった時の設定でSNIはうまくいくように作られてます。
“SNIを使ったSSL設定” の続きを読む