No such file or directory @ realpath_rec – /usr/local/lib/compat/pkg/libmysqlclient.so.18

自分のためのFreeBSDメモ

FreeBSDのPortsのアップグレードをしていたら

---> Cleaning out obsolete shared libraries
No such file or directory @ realpath_rec - /usr/local/lib/compat/pkg/libmysqlclient.so.18

というメッセージが出ているのに気が付きました。その後特に動作に影響はないみたいなのですが気になったので調べてみました。

“No such file or directory @ realpath_rec – /usr/local/lib/compat/pkg/libmysqlclient.so.18” の続きを読む

Command time limit exceeded (procmail)

先日から、自サーバーにメールを送ったらMAILER-DAEMONさんからこんなエラーが返ってくるようになりました。

Subject: Undelivered Mail Returned to Sender
Command time limit exceeded: “/usr/local/bin/procmail”

自サーバーではprocmailを使ってスパムメールの処理をさせていますが、これと言ってエラーの原因になるようなログが残っていません。時々エラーが返ってくることがある程度だったのがだんだん増えてきました。procmailを通らない経路のメールはちゃんと配信されているのでprocmailのどこかが変です。 “Command time limit exceeded (procmail)” の続きを読む

DDNSサービスを作ってみる

先日のエントリーの続き。

DDNSサービス構築の下調べ

まずは題名の通りの下調べ。さすがに全部一から自分でDDNSサービスを作るのはさすがに面倒というか、この広い世の中にはきっと先人が情報を公開してくれていると信じてあれこれ探してみました。

DDNSでぐぐっただけだとプロバイダや何かの団体が提供している無料DDNSサービスは沢山見つかります。また、そのサービスを自宅サーバーなどで使うためのDDNSクライアントの設定記事も同様に沢山見つかります。でも、そのDDNSサービスそのものを構築する具体的な方法まで踏み込んで書いてある記事はなかなか見つからないのです。 “DDNSサービスを作ってみる” の続きを読む

FreeBSD 8.3-RELEASE

4月にFreeBSD 8.3-RELEASE がリリースされました。(FreeBSD 8.3-RELEASE Announcement

3月中旬に8.2-RELEASE-p6から8.3-PRERELEASEに変わる頃までは追っかけていましたが、RELEASE直後にありがちなトラブルとかを避ける意味も含めて4月はちょっとさぼっていました。ようやく先日、makeworldして8.3-RELEASEに移行しました。すでにp1になってました。何台か稼働しているサーバーを順次移行していってますが、とりあえず目に見える不具合はなさそうです。

FreeBSD 8.3-RELEASE-p1 #10: Tue May 29 10:46:33 JST 2012

 

20120503: p1 FreeBSD-SA-12:01.openssl Fix multiple OpenSSL vulnerabilities.
20120411: 8.3-RELEASE.