Lenovo製品対応の純正アクセサリの探し方


レノボのアクセサリが探しにくいというエントリーを上げた後に、色々と有益な情報をとある方から頂きました。
それらをまとめてご紹介したいと思います。

トップページの検索で何も出ないのは困る

その前にまず、自分が今使っている製品の事を調べたくてメーカーのサイトに来た時、検索窓があればそこに製品の型番を入れたくなりますよね。
そう、こんな感じです。「20A7」というのは私の使っているThinkPad X1 Carbon Gen2の型番(M/T:Machine Type)です。

すると、こんな風に何も結果が出ないのですよ。

もう現行機種じゃないですが、仮にも自社製品の型番で検索して何も情報が出てこないのはまずいんじゃないでしょうか?ここでいきなり心が折れる訳ですよ。
そして、気を取り直して下の方に「リソース」→「製品カタログ 製品仕様書 ダウンロードはこちら」を何とか見つける訳ですよ。
こんなページです。ここで「ThinkPad」をクリックする訳ですよ。

そうすると、こんなページです。ここで「ThinkPad Xシリーズ」のタブをクリックしていくと現行機種は見つかるのですが、過去の機種は見つからないのです。

結局、どこをクリックすればいいかというとここなんです。

昔は、クリックできるところは立体的なボタンっぽく表示されてて分かりやすかったのですが、今どきのサイトはフラットな画像をクリックさせるのが普通みたいなのですが、これはとても分かりにくいですね。ここをクリックすると、

やっと旧機種を含めたPDFファイルのカタログまで辿り着けました。ここで製品総合カタログの方で自分の機種が発売された時期に合わせてPDFをダウンロードして、このPDFファイルを調べれば対応アクセサリ関係は調べることができますが、これもまた面倒ですよね。

アクセサリを見つけるのに便利なサイト

もう、ここをブックマークしちゃいましょう。
SmartFind (http://accsmartfind.lenovo.com/)
SmartFind
ここの検索窓に型番を入れると、

こんな感じでジャンル別にその機種のアクセサリが全部出てきます。
前回のケーブルを探すなら、「ケーブル/アダプター」をクリックすれば一番最初に出てきました。

これですね。但し、表示価格が税抜き表示になっているのは要注意です。

でもこのサイトってあまり活用されてないのかもしれませんね。この時点で、このアクセサリの閲覧回数がなんとまだ12回です。

このサイトは右上の国旗をクリックすることで、他の国での価格も調べることができます。

エクセルでアクセサリ対応表が提供されている

総合カタログの中で見かける機種とアクセサリの対応の有無が書いてある巨大な表、エクセルか何かであると便利ですよね。実はあるんです。
こちらのサイトでは新旧機種全て(だと思います)が網羅されているエクセルファイルが公開されています。
アクセサリー互換性 ガイド
(https://support.lenovo.com/au/ja/solutions/accs-guide)

アクセサリー互換性 ガイド

試しに「オプションの互換性マトリックス. オプションの互換性 ThinkPad, ThinkCentre, ThinkStationシステム用を含む」(エクセルファイル注意)をクリックしてみると、こんな感じで横に機種が、縦にオプションが並んでいて、対応状況が分かるようになっています。

2014年以前の機種はセルの横幅ゼロにして隠してあるので広げないといけませんが、調べ物をするのにかなり便利そうですね。

最後に

最後にご紹介した二つの便利サイトですが、自力では見つけられませんでした。「SmartFind Lenovo」や「アクセサリー互換ガイド レノボ」とかググれば見つかるんですが、それだと答えあ合わせですよね。こういう非常に便利な資料をサイトで公開しているメーカーはそんなに無いのですごく評価したいのですが、もっと見つかりやすいところにあると良いですよね。例えば、トップページにマシンタイプを入れたら何もなくても出てくるとか。

最後の最後に、情報提供して頂いたWさんありがとうございました。この場を借りて感謝の意を表したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です