E-510で遊ぶ


ひょんなことで手に入ったオリンパスのE-510。

手ぶれ補正が入ったデジカメは初めてだったので効果を確認してみようと外で色々撮ってみました。

広角側14mm 望遠側150mm

左が広角側14mm(35mm換算で28mm)、右が望遠側150mm(35mm換算で300mm)です。フォーサーズは焦点距離を2倍すれば35mm換算になるので計算は楽ですね。
撮影は全て手持ち(私はかなり手ぶれする)ですが、望遠側でもきちんと写ってます。もっとも、間違ってISO800固定で撮ってしまったからほとんど手ぶれしない条件です。(笑

広角側14mm 望遠150mm 等倍切り出し(2) 望遠側150mm 等倍切り出し(1)

左の広角14mmで撮影した範囲を望遠側150mmで撮影したのを等倍で切り出したのが中央と右側です。
昼間の明るい戸外なら手ぶれは全然気になりませんね。ただ、これは2本のレンズを交換しながらの撮影でやはり1本でカバーできると嬉しいのですが、マイナーなフォーサーズなので安いズームレンズがなかなかないのが困ります。

それとあと広角側ももう少し広いのが欲しいなぁ。SIGMAから10-20mm F4-5.6 EX DC HSM フォーサーズ用というのが発表されたけど、発売時期未定とか。値段もかなり高いんだろうなぁ。本当はズイコーデジタル ED 7-14mm F4.0が欲しいんだけど高くてとても無理だし。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です