ビザの審査結果

ビザの審査結果をメールで受領。ハードコピーや付随資料は別途郵送で送られてくる。
結果は経歴や年齢の点では問題なし。問題はオーストラリアでの公的な技術査定でプロフェッショナルエンジニアと認められる必要があり、その査定で要求される最低基準のひとつにIELTSで4教科とも6以上のスコアが必要だということ。
要するにあの大変なIELTSをまた受けて必要なスコアを取る必要があるということだ。ああ~。
エージェント曰く、「申請する方の殆どがIELTSは何度か挑戦をしてクリアーしております。 もし次回がダメでも引き続き頑張っていただきたいです。  一生に一度しかない永住権のチャンスですので45歳まであきらめないで下さい。」と励まされたので気を取り直して8月31日のIELTSを受けることにす る。

ビザ申請査定依頼

ビザ申請の可能性についての査定を正式に申し込む。

このエージェント、ビザ取得の可能性が無いと思ったらハッキリ言ってくれる、逆に言うとこのエージェントが可能性があるとみなしたクライアントはかなりの率でビザ取得に成功しているという評判だそうだ。