カテゴリー

First Home Owner Grant (2)

先日、First Home Owner Grantの申請を しましたが、ガバメントから承認されたという内容の手紙が昨日届きました。実はSolicitorオフィスの手違いで一度差し戻されたりとかあったのです が、これで7,000ドルがもらえます。で、銀行の口座を確認したら手紙の日付と同じ日にもうお金が振り込まれてました。こちらでは決まれば行動は意外と 早いみたいです。

カテゴリー

Rates Notice

不動産を所有していると年2回7月と1月にCity Councilから届くのがRates Notice(レート)。日本で言う固定資産税みたいなもので市が行なっている諸々のサービスコストをこれで回収してるようです。水道代とか下水利用とかゴミ回収費用とか色々と明細に入っています。

これは7月末には届いていたんだけど、ここんところ豪州ドルが高いというか円が全面安で躊躇してたところ、最近になって100円を割る水準になってきたので今日カードで支払い。それにしてもこちらは何でもカードで支払いOK。しかも電話かWebでできるので楽チンです。

カテゴリー

First Home Owner Grant

今日、TAFEが終わってから同じビルにあるSolicitorオフィスへ。

First Home Owner Grantという家 を初めて所有した人に対して政府がお金をくれる制度があります。これのための書類ができたのでサインをしに行った訳です。 市民権か永住権を持っていて1年間そこに住むという条件で7000ドルもくれるそうなのでとてもありがたい制度ですね。家は夫婦の共有名義にしているので 結婚証明書が必要だとかでビザの申請をした時に使った戸籍謄本とその英訳を持っていきました。それとパスポートとビザ。その場でコピーして Solicitorがサインしてceitified copyを作って原本は返してくれます。あとは記入済のアプリケーションにサインして終わり。最大6週間後に指定の銀行口座に入金されるそうです。

カテゴリー

大工仕事

この家は色々と細かな不具合がある。

例えば、主寝室のドアのラッチがかからない。:-(

ドアノブを調べるとちゃんとネジで止められていないし、金具の位置がおかしい。ドアノブを外してみるとドアノブを取り付ける時の穴開けに失敗したの かネジ穴の片方の木材部分ボロボロになっている。このままではネジが締められないのでボロボロの部分を整形し、その辺に転がっていた木片を削って接着剤を 塗って詰めた。明日ドアノブ修理完了予定。

20070709-140535.jpg

カテゴリー

テレビ(3)

昨日、F型コネクタの中継コネクタをパシフィックフェアのタンディで購入。テレビ用のコネクタをバニングスで購入。あとはF型コネクタとかは手持ちの部材 を使ってテレビアンテナからテレビまでの経路を完璧に接続しました。これでようやくアナログ放送もかなりきれい状態で見えるようになりました。