カテゴリー

とぶ船


とぶ船」読了。
と言っても子供の頃に読んだ本を読み直しました。この前実家に帰った時にナルニア国物語を押入れから発掘した際に一緒に持ち帰ったんです。この本もナルニ ア国物語と同じくルイス作。でも別人です。ナルニア国物語はC.S.ルイスでとぶ船はH.ルイス。昔は同じ作者だと勘違いしていました。読んだ本は412 ページの一冊物でしたが、訳者が同じ石井 桃子の ままで今は上下巻の二冊になっているようですね。こういう子供の頃に読んだ本って読んでいくとだんだん話を思い出していくんですが、どんな結末だったかと かまで覚えていなくて読み直してみても結構面白いです。大人になると子供の記憶は薄れていくんだというこの物語の最後と重なって変な感じがしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です