釣り

今日は娘の学校の友達家族から釣りに行こうと誘われてThe Spitsの傍の砂浜へ。 朝7時にSouthportで待ち合わせて現地に着いたのが20分後。貰い物の釣りざおを持っていったのですが、餌のソーセージをちょっと付けて第一投で いきなり小さな魚がかかりました。それ以降は娘が何匹か釣った他はあまり成果は無ありませんでしたが、結構娘が釣りが楽しいらしくまた来週も来たいと言っ てました。竿ももう1本調達してきた方がよさそうです。しかし、ここは野良ペリカンがウロウロしてたりしていて、のんびりとしたいい場所です。娘の友達の お父さんが近くに停泊しているボートハウスの人からエイをもらってました。中国人なのですが食べるそうです。

10時を過ぎて釣りは終了。帰宅途中で漁船が直接カニを売っている所があり、そこで生のカニを一匹買って帰りました。生で12ドル/kg,ボイルで15ドル/kg。写真は家で蒸し上げた後のカニです。

20071117-074432.jpg 20071117-075644.jpg 20071117-092821.jpg

20071117-100645.jpg 20071117-101430.JPG

20071117-072105.jpg 20071117-151130.jpg

買い物

ポストに入っていた広告につられて車で5分ほどのDistribution St.にあるPATTON’S BIG GUNというスーパーへ嫁はんの車の運転練習も兼ねて買い物へ行きました。ここは肉類を多量に買うのにいい所ですが、肉、魚や野菜など普通の量でも買えま す。しかし、広告に載っていた以外の品物は特に安い訳ではなく広告は単なる客寄せみたい。

20071116-095644.jpg

アルツハイマー病の夫をもって―短歌でつづる介護日誌

手前味噌になりますが、私の母がこのたび本を出版することになりました。 以前も「沙羅の咲くころ」「青葉台日記」など書き溜めた短歌を自費出版で本にしていましたが、昨年アルツハイマーを患った父が亡くなり、これを節目に何かこの世にその記録を残したい、同じ境遇にある人に読んでもらいたい、ということでわずかな部数ですが本屋に並ぶような形で本を出版することになりました。

もし興味を持った方がいらっしゃいましたら下記のアマゾンのリンクから注文できますのでよろしくお願いします。

アルツハイマー病の夫をもって―短歌でつづる介護日誌

アルツハイマー病の夫をもって

プールのメンテ(12)

一日500mLのchlorine投入だと10日でボトルが空になります。

プール屋でchlorineを詰め替えてもらって水検査。 acidを500mL投入とphバッファー4kgを今週と来週に半々に分けて投入のお達し。

バッファー4kgで12.5ドルとchlorine詰め替え3.5ドルなり。

20071114-092548.JPG