東京都尖閣諸島寄附金について


日本の領土である尖閣諸島は今現在個人の所有になっています。これを東京都が購入する話が出ていて、その購入資金の寄付を東京都が募っています。本来は国がすべきことを東京都が代わりに手を挙げたわけですが、趣旨から言って東京都民の税金で賄うのには色々な意味で異論が出るでしょうし、実際出ているようです。これを寄付によって賄おうというのがこの募金のねらいです。

中国が尖閣諸島の領有権を主張するなどのきな臭い動きのある中で個人所有のままではなにかとまずいことは想像に難くありません。これほど募金の用途がはっきりしている募金もめずらしいですし、趣旨に賛同したくわずかな額ですが先日寄付を行いました。

寄付の受付方法は以下のリンク先にあります。このリンクが不安な方はご自分で「東京都公式ホームページ」を探してください。

東京都尖閣諸島寄附金

東京都尖閣諸島寄附金について

http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/senkaku.htm

 

参考)
5月2日締めで9,349件の寄付があり総額1億2千5百万円余も集まったようです。

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況

「東京都尖閣諸島寄附金について」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です