カテゴリー
旅行

諏訪-松本旅行


昨年12月14日から16日にかけて家族3人で諏訪・松本へ温泉旅行へ行った記録

上諏訪へ (12月14日)

新宿から8:30発のあずさ7号に乗って一路上諏訪へ。

あずさ7号
あずさ7号

車中で『知っておきたい「日の丸」の話』という本を読んでたのですが、その中で山梨県塩山に日本最古の日の丸があると書いてあって、「へー」と思って外を見ると丁度塩山駅でした。

日本最古の日の丸のあるまち
日本最古の日の丸のあるまち

今回はパスですがこういうのを見つけると途中下車してみたくなりますね。

上諏訪着

ともあれ、11時過ぎに上諏訪駅に到着。いきなり駅内に足湯があります。

上諏訪駅 足湯
上諏訪駅 足湯
上諏訪駅 足湯
上諏訪駅 足湯

とりあえず外に出て観光案内所で周辺地図をもらってから荷物を預けるために宿に行きます。

上諏訪駅
上諏訪駅
諏訪市観光案内所
諏訪市観光案内所

その後諏訪湖畔を散歩。今の季節って本当にシーズンオフなんですね。ぱっと見渡しても観光客っぽいのは我々だけです。12時半の間欠泉の時間までの時間つぶしにタケヤ味噌会館に寄ったもののあっという間に見終わってしばし待ち。

諏訪湖間欠泉

諏訪湖間欠泉
諏訪湖間欠泉

間欠泉は思っていたよりも意外としょぼかったです。

お次は高島城へぶらぶらと。



高島城

諏訪高島城
高島城から


この時期(12月)閑散としてました。城内は展示物中心で撮影禁止でした。やはりお城は桜の季節がいいですね。

高島城の後はプラプラと歩きながら今日の宿へ。


ホテルでチェックインしたらお隣の片倉館千人風呂へ。

二日目 下諏訪へ(12月15日) 続く

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です