カテゴリー
Software パスポート 生活

証明写真


子供のパスポートがそろそろ切れるので申請に行かなければいけないんだけど、それに必要な写真を安価に作る方法。

最近はデジタルカメラのプリントはあちこちの写真屋でメモリーカードを持って行けばすぐにプリントしてもらえます。これを利用します。

まず、ここから「証明写真をつくろう!」 をダウンロードして印刷します。印刷機能とかの有償機能がありますが、ここでは特に必要ありません。フリーソフトの範囲で充分です。

デジカメで撮った顔写真は顔に影が出てたりせずに真っ直ぐに撮れていればOKです。背景とかのその他の詳しい条件はこちらを参照のこと。

「証明写真をつくろう!」を起動します。「ファイル」→「ファイルを開く」でデジカメの写真を読み込んで、「表示」→「出力設定」で「はがき(102mmx152mm)」と「パスポートサイズ(45mmx35mm)」を選び「OK」をクリック。

「ツール」→ 「パスポートトリミング」で画像の上にマウスカーソルを持っていくと順に「顔のセンター」と「頭のてっぺん」と「あごの先」の位置が入力でき、トリミングされます。

「ファイル」→「名前をつけて保存」で印刷用のファイルを保存。

保存したファイルをデジカメのメモリーカードにコピーして写真屋へ。

用紙サイズを4″x6″を選んでプリントしてもらえば1枚にパスポート用の写真が8枚分プリントされて出来上がり。

ちなみに私はAustralia FairのKodakでやってもらいました。1枚45セントでした。

写真の用紙設定と実際のプリントのサイズのズレが心配でしたが一発で目的の寸法にプリントできました。もしこれがずれてプリントされるようでしたら「表示」→「デジタルプリントの余裕設定」で調節してファイルを作り直します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です