T42のファンユニット交換(2)


これの続き。
友人が先週の金曜日(6日)にEMSで発送してくれていたファンユニットが今日の昼に届いた。
土日を挟んで丸4日で届いたことになる。結構早く手に入れることができた。感謝感謝>KED

fan002.jpg

早速、T42を分解。

手順は電池やHDD,DVDドライブ等を外し、次に「3」マークのネジを外してキーボードを外す。

fan01.jpg fan02.jpg fan03.jpg

キーボードを外すのは、手前のラッチが外れるようにキーボードを奥へスライドさせるのがキモ。

fan04.jpg fan05.jpg fan06.jpg

その後、「1」「2」マークのネジを外してカバーを外す。

fan08.jpg fan07.jpg fan09.jpg fan10.jpg

ファンユニットはユニット中央のネジ3本を外してビデオチップ側からそぉっと外す。
ついでにあちこちに溜まっているホコリをブロア等で丁寧に吹き飛ばして掃除する。マイクヘッドフォンの端子の周囲は風の通り道になってしまっていてかなりホコリだらけです。この辺はちょっとエアフローの設計が甘い気がする。

fan11.jpg fan12.jpg fan003.jpg

新(13R2657)、旧(41W5204)のファンユニットを比べてみます。ファンそのものは新旧ともに東芝製でMADE IN JAPANです。ユニットは古河電気工業製でMADE IN CHINAでした。特に見た目に違いはなさそうです。
fan001.jpg fan-com1.jpg fan-com2.jpg

CPUのダイとビデオチップの表面をきれいにして、新しいファンユニットを取り付けます。ファンユニットのダイに当たる部分にはシリコングリスがあらかじめ塗布してあって作業はとても簡単でした。

あとは、分解の時と逆の手順で組み上げます。

これで静かなT42に戻りました。

「T42のファンユニット交換(2)」への4件のフィードバック

  1. とても参考になりました!ありがとうございました。
    でもファンユニットの放熱板の反対側の突き出ているところが異様にがっちりと本体に接着?してあって外れません。こんな難しいものなのでしょうか・・・?

  2. コメントありがとうございます。
    外れにくい個所というのはATIのビデオチップが下にある部分のことだと思います。
    伝熱シートが間に入っていて場合によってはそれが貼り付いてしまって外しにくいのかもしれません。
    接着はされていませんのでゆっくりと慎重に動かしてトライしてみてください。

    追記
    3年前の事なのでうろ覚えですが、ATIのチップ表面は金属なので大丈夫だろうと思い、マイナスドライバを間に入れてゆっくりとドライバを回転させて剥がしたような記憶があります。

  3. ブログにコメントありがとうございました。
    アドバイスどうもありがとうございました。
    ATIビデオチップの上だと思われる部分ですが、ファンとチップの間にある樹脂?が硬化してしまっていて、ドライバーも入らない状態です。
    ドライヤーで暖めながらやってみるとOKなのかも知れませんが・・・?またやってみます。
    うまく行きましたら報告しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です