カテゴリー
生活

インタビュー


オーストラリア政府の移民向けページにThings to do Firstというのがあります。これを見ると移民してすべき色々な事がまとめて書いてあります。

  1. Apply for a Tax File Number (TFN) →
  2. Register with Medicare →
  3. Open a bank account →
  4. Register with Centrelink →未
  5. Register for English Classes →未
  6. Enrol Your Children in School →
  7. Apply for a Driver’s Licence →

ということで、今日は5番目の英語のサポートということでTAFEへ英語のクラスに入れてもらうべく嫁はんと二人で朝の8時過ぎからインタビューへ。

実は先月にAdult Migrant English Program (AMEP)の サポートが受けられるかどうか聞きにTAFEに来ていたのだけど、私の場合は技術移民でそもそもそれなりの英語力がある前提なのでAMEPは”may not be eligible”と言われました。けど嫁はんの場合は可能性があるということらしい。いづれにしても何らかのサポートは受けられるということで、まずは 英語のレベルをみるためにインタビューを受ける必要があるということで今日のインタビューという訳です。

私と嫁はんとインタビュワーと一室に入ってTAFEでの英語教育プログラムの話とか移民が受けられるサポートの話とか聞いたあとで別々にリスニン グ、リーディング、スピーキング、ライティングのテスト。ミニIELTSみたいな気分でした。大分英語の勉強をさぼっていたのでIELTSのレベルから見 ると実力が落ちてます。

他に色々と調べてもらった結果、嫁はんはAMEPの無料クラスに、私は普通の有料コースにそれぞれ決まりました。有料と言っても時間当たり1.3ドルの格安です。これで二人とも7月中旬から久々の学生です。

20070613-100851.jpg

「インタビュー」への1件の返信

[…] 今行ってるTAFEの英語クラスは今月21日でTerm3が終わりです。Term4は前回TAFEでのインタビューの時に教えてもらったCenterlinkのLLNP(Language Literacy and Numeracy Program) を利用できないかなと思って […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です