FreeBSD (postfix: virtual_maps)


postfixでvirtual domainを使えるようにする。

/usr/local/etc/postfix/main.cf のmydestinationにvirtual domainで使いたいドメイン名を追記する。具体的には、

mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain $mydomain
 ほげほげドメイン1
 ほげほげドメイン2
 ほげほげドメイン3
 ほげほげドメイン4

と行頭にスペースを入れたドメイン名リストを追記すればOK。さらに、main.cfに、

virtual_maps = hash:/usr/local/etc/postfix/virtual

を追記。

/usr/local/etc/postfix/virtualというファイルを下記のように作る。

hoge1@ほげほげドメイン1(tab)受け取るアカウント1
hoge2@ほげほげドメイン2(tab)受け取るアカウント2
hoge3@ほげほげドメイン3(tab)受け取るアカウント3
hoge4@ほげほげドメイン4(tab)受け取るアカウント4

そんでもって、

# postmap /usr/local/etc/postfix/virtual
# postfix reload

で使えるようになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です