カテゴリー
FreeBSD Software Squirrelmail

FreeBSD (Squirrelmail)

/usr/ports/mail/squirrelmail

以前は/user/ports/japanese/に日本語版が置いてあったが今はここのみに置いてあるみたい。

日本語版本家では1.4.5で止まっているけど、portsのは1.4.8。とりあえずportsで入れてみる。

# cd /usr/ports/mail/squirrelmail
# portinstall

その後、/usr/local/www/squirrelmailに降りて、

# cd /usr/local/www/squirrelmail
# ./configure

で各種設定を行う。

日本語を使うなら、 メニュー10番目のLanguageの所を

Language preferences
1.  Default Language       : ja_JP
2.  Default Charset        : iso-2022-jp
3.  Enable lossy encoding  : false

でOK。あと、メニュー2番目のServer SettingsでIMAPサーバーを選択すれば使えるようになります。ウチはuw IMAPなのでこんな感じ。

IMAP Settings
--------------
4.  IMAP Server            : localhost
5.  IMAP Port              : 143
6.  Authentication type    : cram-md5
7.  Secure IMAP (TLS)      : false
8.  Server software        : uw
9.  Delimiter              : detect

あとは、適当に好みで。

apacheの設定は、SSLで使いたかったのでIncludesに置いたhttpd-ssl.confに下記を追記。

<code>Alias /webmail "/usr/local/www/squirrelmail"</code>
AllowOverride All
Options FollowSymLinks ExecCGI Includes
Allow from All

これで https://wwwほげほげ/webmail で使えるようになる。
ところが、 返信とかすると下記のようなウォーニングが。

Warning: preg_split() expects parameter 4 to be long, string given in /usr/local/www/squirrelmail/functions/imap_messages.php on line 808Warning: Invalid argument supplied for foreach() in/usr/local/www/squirrelmail/functions/mime.php on line 52

ぐぐってみたらパッチ発見。

http://www.hmailserver.com/forum/viewtopic….

http://sourceforge.net/tracker/index.php?func=detail&aid=1543573…..

# diff imap_messages.php.org imap_
messages.php
808c808
&lt; $flags = preg_split('/ /', $regs[1],-1,'PREG_SPLIT_NI_EMPTY');
---
&gt;                 $flags = preg_split('/ /', $regs[1],-1,PREG_SPLIT_NO_EMPTY);

これで解決。

「FreeBSD (Squirrelmail)」への1件の返信

Warning の件 感謝します。

最初は、
シングルクォーテーションとらずにはまりましたが。
# mail は、すいません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。