カテゴリー

台湾紀行


台湾紀行 街道をゆく(40)」読了。

台湾人と日本精神」に触発されて読みました。小林よしのりの「台湾論」を読んで、「台湾人と日本精神」を読んで、それからこの「台湾紀行」辿り着いたという訳。内容がだぶっていると言えばだぶっているのだけれど、これらの本は合わせ鏡のような関係になっていて合わせて読むと筋が通ってそれなりに面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です