カテゴリー
台湾 四方山

客家料理


客家と書いて「はっか」と読む。新竹に多い民族だそうです。

取引先の地元の人に竹北の客家料理の店にお昼ご飯に連れてってくれました。

写真は麻婆豆腐、豚の角煮、竹の煮物、日本の筍よりも育った状態に見えますがちゃんと柔らかく炊けています。こういう種類の竹だそうです。他にも冬 瓜と豚肉のスープ、干し豆腐と豚肉のピリ辛炒め等々。美味しくて満腹でした。台湾で面白いなぁと思ったのは爪楊枝が木ではなく竹で出来ていることです。 先っちょが木のようにすぐに柔らかくならず結構いい具合です。

20060615-140538.jpg20060615-133436.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です