カテゴリー

国家の品格

国家の品格」読了。

昨年11月に発売されて話題になって読みたいなと思って3月頃手に入れようとしたら品切れになっていて先日ようやく手に入れて読みました。2006 年4月15日24刷。売れてますね。200ページに満たない薄い本なのであっという間に読めます。著者の講演記録から加筆修正して書いた本だそうで軽い文 調で読みやすいんだけど歴史認識の部分で何となく違和感を感じる所もあります。それと余談ですがこの本の中で「情緒」という言葉が出てきますが、同じ数学 つながりということで何故か「虚数の情緒」を思い出してしまいました。本としてはこっちの方が面白かったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。