「パスポート」カテゴリーアーカイブ

ビザシールの貼り替え

昨年、娘のパスポートを更新してビザシールはそのままになっていたのを、秋のスクールホリデーに入ったタイミングでビザシールの貼り替えをしに、ゴールドコーストの移民局に行ってきました。

場所はゴールドコースト病院のフェリーロードを挟んだネラングサウスポートロード沿いです。丁度、裏がセンターリンクになります。写真で”LEVEL ONE”とあるのは日本で言う二階の事です。行くと受付窓口に列ができていて5分くらい順番を待って用件を伝えると番号が印刷された紙を渡され、呼ばれるまで待ちます。5分もしないうちに呼ばれて係の人に新旧のパスポートを渡したら、旧パスポートのビザシールに”LABEL INOPERATIVE(ラベル無効)”のハンコを押してから、ビザシールをその場で印刷して新パスポートの方に貼ってくれました。一応、娘も一緒に居たのですが本人がいなくても良かったみたいですね。

ゴールドコーストの移民局 新旧ビザシール

BrisbaneとSunnybankRainwater Tank

10月末にブリベンの総領事館に娘のパ スポート切替申請したままになってましたが、娘が夏休みに入ったので家族そろって受け取りに行ってきました。運良く近くの路上にスペースを見つけて路駐。 時間3.2ドルなり。パスポートを受け取って内容確認して受け取りに署名して手数料払ってあっと言う間に完了。5年のパスポート更新が126ドル、記載事 項変更が二人分で20ドル也。路駐の1時間期限までその辺をちょっと散歩。さすが州都のブリスベンは都会です。

20071218-093635.jpg 20071218-094549.jpg 20071218-095641.jpg 20071218-100156.jpg

その後、M1をちょっと南下して中華街があるというSunnybankへ。あらかじめネットで色々調べたんだけど”Market Square”の場所がよくわからず、とりあえずMains Roadを南下したらそれらしい場所に出食わしました。そこはMains RoadとMcCullough Streetが交わる交差点でそれぞれの角に”Market Square”,”Sunnybank Plaza”,”Sunny Park”とあと忘れたけどショッピングセンターが集中しています。”Market Square”は東南の角にありました。

20071218-114518.jpg 20071218-111650.jpg 20071218-111130.jpg

20071218-111108.jpg 20071218-113925.jpg 20071218-114035.jpg

中華街というか台湾系の平屋のお店が集まったショッピングセンターという感じ。本当にここなのかなぁ?と言いながらウロウロしました。結局、昼ごはんはそこにあるシンガポール料理の店で食べました。

20071218-124120.jpg 20071218-120555.jpg

20071218-121153.jpg 20071218-121913.jpg

“Sunnybank Plaza”の方は映画館やColesやKmartが入っている結構大きなショッピングセンターです。”Sunny Plaza”の方はWoolWorthsが入っているけどちょっと寂れた感じ。妹に頼まれたランプシェードの不良部品の交換してもらいにLoganの Ikeaに寄り道してから帰りました。

在ブリスベン日本国領事館

子供のパスポートの期限が切れるので旅券の切替申請に行ってきました。ついでに私と嫁はんのパスポートも渡豪前に本籍地を変えているので記載事項の申請も。
パスポートの受取りは本人でないと駄目なのですが、申請は代理人でもOKということで私が一人で出かけました。GCからM1に乗って約1時間。着いたら想像していたのよりもこじんまりとしたオフィスでした。
今日申請して受取れるのが1週間後。

20071026-092035.jpg

証明写真

子供のパスポートがそろそろ切れるので申請に行かなければいけないんだけど、それに必要な写真を安価に作る方法。

最近はデジタルカメラのプリントはあちこちの写真屋でメモリーカードを持って行けばすぐにプリントしてもらえます。これを利用します。

まず、ここから「証明写真をつくろう!」 をダウンロードして印刷します。印刷機能とかの有償機能がありますが、ここでは特に必要ありません。フリーソフトの範囲で充分です。

デジカメで撮った顔写真は顔に影が出てたりせずに真っ直ぐに撮れていればOKです。背景とかのその他の詳しい条件はこちらを参照のこと。

「証明写真をつくろう!」を起動します。「ファイル」→「ファイルを開く」でデジカメの写真を読み込んで、「表示」→「出力設定」で「はがき(102mmx152mm)」と「パスポートサイズ(45mmx35mm)」を選び「OK」をクリック。

「ツール」→ 「パスポートトリミング」で画像の上にマウスカーソルを持っていくと順に「顔のセンター」と「頭のてっぺん」と「あごの先」の位置が入力でき、トリミングされます。

「ファイル」→「名前をつけて保存」で印刷用のファイルを保存。

保存したファイルをデジカメのメモリーカードにコピーして写真屋へ。

用紙サイズを4″x6″を選んでプリントしてもらえば1枚にパスポート用の写真が8枚分プリントされて出来上がり。

ちなみに私はAustralia FairのKodakでやってもらいました。1枚45セントでした。

写真の用紙設定と実際のプリントのサイズのズレが心配でしたが一発で目的の寸法にプリントできました。もしこれがずれてプリントされるようでしたら「表示」→「デジタルプリントの余裕設定」で調節してファイルを作り直します。

新パスポートの秘密(その2)

新パスポートの秘密で幾つか隠された文字を紹介しましたが、写真ページの「型/Type」の”P”と「発行国/Issuing country」の”JPN”文字の中にも別の文字が隠されていることが分かりました。

「型」の方は数字が4文字、「発行国」の方はJPNの文字それぞれに生年月日のYY/MM/DDが2桁づつ分けて記入されています。 写真は全部数字のゼロ(0)に加工してありますので念のため。

pass2b.jpg pass2a.jpg

新パスポートの秘密

今年の3月20日からパスポートがICチップ付きの新しいのに変わりました。私も今年期限切れになるので更新しました。以前に「隠された文字」で旧パスポートに隠された文字の事を書きましたが、新パスポートではどうなっているのか調べてみました。所持人欄の罫線の隠し文字は健在です。新たに写真ページの模様に見える線を文字で書いてあります。査証欄に罫線が増えてここにも文字が。それから写真ページにレーザーで焼いて開けたような穴が あります。裏表紙にも焦げ目が付いているのでレーザーなのは間違いないでしょう。穴のパターンにパスポートの個人情報を含んでいると嫌なので写真では一部 を隠しています。これと同じ仕組みで各ページに通しでパスポート番号が穴で開いています。最後のページの所持人欄には焦げ目程度にしか見えませんが光に透 かして見るとちゃんと穴が開いていました。しかし、ICチップの入ったページが硬くて分厚いので扱いには気を使うことになりそうです。ジーンズの尻ポケッ トに入れたら駄目かもしれません。

所持人記入欄の罫線 写真ページの折り目近辺

査証欄の罫線 写真欄の穴