「日本」カテゴリーアーカイブ

東京都尖閣諸島寄附金 10億円突破!!

東京都尖閣諸島寄付金について」でワッチしてきた寄付金の金額がついに5月末で10億円突破しました。実質、寄付金が集まり始めた5月の1ヶ月の間に10億円も集まるとはびっくりです。件数も6月1日正午時点で7万件を超えてます。1件あたりの寄付金額も1万4千円強とちょっと普通の寄付の様子とは違うようです。6月はボーナス時期なのでここからまた弾みが付く可能性もありますね。最終的には数十億円は優に集まることは確実でしょう。尖閣諸島の購入資金だけではなく、必要な諸設備の充実のためにも有効に使ってもらいたいです。

東京都尖閣諸島寄付金について (東京都の公式ページ 振込先情報あり)

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況(魚拓リスト)

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況

 

 

東京都尖閣諸島寄附金その後

東京都尖閣諸島寄附金その後ですが、GW明けてからの5月8日締で3億円を超えたようです。それも1件あたりの金額が増えてきています。グラフにしてみるとかなりの勢いで増えているのが分かると思います。これが今後どんな風に増えていくのかまだちょっと想像がつきませんね。

5月11日追記&改訂

何と、5月10日締で4億超えました。思いもよらない角度でグラフは上昇しています。

5月14日追記&改訂

5月11日の昼の時点で4億7千万円弱という中間報告がありあましたが、11日締で5億円を超えました。グラフをはみ出てしまったのでレンジを変更しました。この角度のまま一直線で増えると月末までに10億いきそうですね。

5月23日追記&改訂

5月22日締で8億6千万円強。件数は6万件を超えました。これから給料日と6月に入ればボーナス時期になるのでまた一段と増える可能性が高いですね。

5月30日追記&改訂

5月あと残す所2日の時点で9億7千万円近くまで来ました。今日明日で恐らく10億突破はほぼ間違いないでしょう。

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況
日付 件数 総額
2012/4/27 0 ¥0
2012/5/1 5,428 ¥76,007,211
2012/5/2 9,349 ¥125,351,220
2012/5/7 17,752 ¥227,898,890
2012/5/8 23,402 ¥314,599,779
2012/5/9 28,231 ¥372,299,096
2012/5/10 33,518 ¥441,380,943
2012/5/11 37,443 ¥503,448,459
2012/5/14 45,089 ¥609,282,032
2012/5/15 48,133 ¥653,212,691
2012/5/16 50,733 ¥693,445,018
2012/5/17 54,364 ¥743,173,309
2012/5/18 57,467 ¥792,748,466
2012/5/21 60,450 ¥840,629,923
2012/5/22 61,729 ¥863,858,984
2012/5/23 62,874 ¥883,168,512
2012/5/24 63,950 ¥899,539,875
2012/5/25 65,098 ¥920,731,902
2012/5/28 66,968 ¥951,261,354
2012/5/29 67,919 ¥969,217,960
2012/5/30 68,875 ¥983,827,865
2012/5/31 69,794 ¥1,003,818,999

東京都尖閣諸島寄附金について

日本の領土である尖閣諸島は今現在個人の所有になっています。これを東京都が購入する話が出ていて、その購入資金の寄付を東京都が募っています。本来は国がすべきことを東京都が代わりに手を挙げたわけですが、趣旨から言って東京都民の税金で賄うのには色々な意味で異論が出るでしょうし、実際出ているようです。これを寄付によって賄おうというのがこの募金のねらいです。

中国が尖閣諸島の領有権を主張するなどのきな臭い動きのある中で個人所有のままではなにかとまずいことは想像に難くありません。これほど募金の用途がはっきりしている募金もめずらしいですし、趣旨に賛同したくわずかな額ですが先日寄付を行いました。

寄付の受付方法は以下のリンク先にあります。このリンクが不安な方はご自分で「東京都公式ホームページ」を探してください。

東京都尖閣諸島寄附金

東京都尖閣諸島寄附金について

http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/senkaku.htm

 

参考)
5月2日締めで9,349件の寄付があり総額1億2千5百万円余も集まったようです。

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況

今日は竹島の日

2月22日は島根県が平成17年(2005年)に定めた竹島の日です。先月日本から戻った時に持ち帰った本の中に「誰も国境を知らない」があります。この本は竹島を含む日本の国境の状況について実際にその場に出来る限り足を運んで特定の政治思想に偏ることなくある意味淡々とレポートしています。日本は島国なので陸地に国境線は無くいづれの国境に近い島も対馬以外は色々な意味で一般人が訪ねることもままならない所ばかりです。しかしこれらの国境の島々に対する国の対応は傍から見ていると生温いという気がします。最近、北方領土問題について動きがでてきたようなので興味を持って見ていますがマスコミの報道もどことなく生温いのはどうにかならないんでしょうかねぇ。

誰も国境を知らない―揺れ動いた「日本のかたち」をたどる旅 - 西牟田 靖

誰も国境を知らない 揺れ動いた「日本のかたち」をたどる旅

西牟田 靖

発売日:2008/09/26 | 定価:¥1,785 | amazonで購入する

日本橋うろうろ

今日は旧友のKと大阪日本橋の電気街をうろうろ。一応お目当てはオーストラリアで使えるような240V仕様の5VのACアダプタを2個とデジカメ用のCF。

新開地でKの車に拾ってもらい43号線、環状線を使って到着。1時間100円のコインパーキングに車を止めてまずはデジットへ。あっさりと100-240V仕様で5V3.5AのACアダプタ発見。DCプラグが合わないので交換用のプラグもここで購入。

ACアダプター パーツ屋

写真の店は閉店したかつてのニノミヤ無線のパーツ売り場の部分を有志が意地で残して開いたとか。パソコンの部品屋はあっても電子工作の部品屋は減ってきているのでこういう店もなかなか貴重ですね。

カツどんダブルエッグ

お昼はこけしでカツどんのダブルエッグ。薄い肉に厚めの衣に汁がしみ込んで美味しい。こういうのを食べるのは久しぶりです。

その後、ワンズでTranscendの8GB CFと4GBのUSBメモリをゲット。他の店でPATAの2.5型 250GB HDDを見かけてどうしようかしばらく迷いましたが今まで160GBのをさんざん確保してあるので止めました。でも、今後2.5型もSATAにシフトしていくのでPATAなHDDは今のうちに必要量は確保しておかないとノートパソコンの保守ができなくなるので要注意です。

神戸花鳥園

神戸花鳥園 神戸花鳥園 神戸花鳥園

昨日、嫁はんと子供が神戸の実家に合流。さっそくポートアイランドにある神戸花鳥園にお出かけ。巨大な温室群の中に文字通り鳥や花が沢山ですがそれ以上に人が沢山。

神戸花鳥園 神戸花鳥園

ここを出たらお約束のように生田神社へ初詣。こちらも人が沢山。人ごみは疲れます。

生田神社

神戸で新年

2009年元旦

あけましておめでとうございます。

嫁はんと子供はまだ嫁はんの実家にいるので今年の元旦は神戸の実家で母と二人で迎えました。しかし、こっちは寒いです。実家は神戸市街からかなり標高の高い場所なので雪もよく降ります。

元旦の雪 天津彦根神社

軽く酔っ払った後で近所の神社まで運動がてら歩いてお参り。

2009年 年賀状

今年の年賀状は昨年9月に旅行したGirraween Natinal ParkBald Rock National Parkの写真を使いました。日本に行く前に印刷して投函は日本でしました。なのでどうやって届いたのだろうと思った人もいると思います。

靖国神社

靖国神社 靖国神社

実は今まで一度も訪ねたことが無かった靖国神社。たまに日本に帰ってきたのを機に嫁さんと二人ででかけてきました。長い参道を進み神社にお参りするのはあっという間に済んでしまいました。その後すぐ側にある遊就館を見学。

遊就館 パール判事

遊就館の前には東京裁判で日本は無罪の判決(反対意見)をしたパール判事の碑が。入館料がTAFEの学生証を見せたら学割になりました。館内はかなり盛りだくさんです。映画を観て、展示品をゆっくり見て回ったらかなり時間がかかりました。11時前に入って出てきたのが3時過ぎになりました。それでも全部はしっかり見れた訳ではありません。真剣に展示物を見るなら映画抜きで丸一日かかるでしょう。非常に充実した展示でした。

遊就館 太郎ちゃんまんじゅう 靖国神社

外の売店で「太郎ちゃんまんじゅう」とか売っているのが唯一観光地的な雰囲気であとは都会の真っ只中にある非常に厳かな場所でした。

新ゴーマニズム宣言SPECIAL靖國論 - 小林 よしのり

新ゴーマニズム宣言SPECIAL靖國論

小林 よしのり

発売日:2005/08 | 定価:¥1,260 | amazonで購入する

ゴーマニズム宣言SPECIAL パール真論 - 小林 よしのり いわゆるA級戦犯―ゴー宣SPECIAL - 小林 よしのり

秋葉原

かなり久しぶりの秋葉原。

特にお目当てのものがあるという訳ではないのだけどブラブラ見回ってきました。

秋葉原 秋葉原

秋葉原 秋葉原 秋葉原

やはり興味があるのは電子部品のあるパーツ屋の辺り。さすがに怪しげな部品を買って豪州まで帰るのは無理なので見るだけで素通り。それでも2.5型HDDケースとかVGAケーブルとかボタン電池とかを入手。本当はトラ技のバックナンバーを2年分とか書籍を色々買って帰りたいところだけど重いからなぁ。

自動販売機

話題(だった?)のゲテモノ系の自動販売機も発見しました。

日本へ

約1年9ヶ月ぶりに日本に3週間の予定で家族そろって帰ります。

嫁はんの実家が東京で私の実家が神戸でそれぞれ自分の実家に2週間づつ滞在という形で今回はゴールドコーストから成田へ飛び、帰りは関空からゴールドコーストの予定です。

クーランガッタ空港 クーランガッタ空港出発ロビー

妹に頼んで送ってもらい空港に到着。ゴールドコーストから近いのでかなり便利です。以前この空港に降り立ったのはシドニーから国内線として到着した時でした。今日の便は成田直行の初就航便です。チェックインカウンターの前にはテレビカメラを抱えた人がウロウロしていました。一度私にインタビューしようとしてマイクを私のほうに向けて「Do you speak English?」と訊かれて思わず「No!」と即答した私は小心者です。日本行きの荷物は重量はそう重くないのですんなりチェックインできて出発ロビーへ。国際線の出発ロビーとしてはかなり狭いかなぁ。結構人でごったがえしていました。ゴールドコーストから日本へ直行なので便利なのですが設備の面ではもう少し良くなって欲しいです。

ジェットスターの機体 搭乗の列

マスコミ タラップ

出発ロビーから搭乗までは空港の中をてくてく歩いていきます。いかにものんびりしたローカル空港ですね。

初就航のおみやげ スパークリングワイン

これは初就航便ということでもらったグッズです。それと搭乗口で大人はスパークリングワインを子供はぬいぐるみをそれぞれ配っていました。夕方午後7時頃成田に到着。そのまま京成電鉄で嫁はんの実家へ。真夏から真冬への移動ですがまだ寒いという実感がわきません。