「日本」カテゴリーアーカイブ

在外選挙

本日、更新したパスポートをブリスベンの領事館に受け取りに行ったついでに今回の参議院議員選挙の在外投票をしてきました。というよりも、パスポートはすでに5月末には出来てたので、投票日に合わせてパスポートを受け取りに行ったというのが本当のところです。 続きを読む 在外選挙

JAPAN RAIL PASS

JAPAN RAIL PASSとは

P1080746

外国の人が日本国内を旅行する時に便利な切符としてJAPAN RAIL PASSというJRの商品があります。これはざっくり言うと、一定の期間日本国内のJR鉄道バス船などが載り放題という非常にお得な切符です。期間は7日間14日間21日間の3種類でグリーン車普通車の種別の全部で6種類です。例外事項などもあるので詳しくはジャパンレールパスのサイトを見て確認してください。 続きを読む JAPAN RAIL PASS

軍艦島に行って来た

先日、Googleのストリートビューで軍艦島が見ることができるようになったというニュースを読んで、昨年12月に軍艦島に行って来た時のエントリーを書いてみようと思いました。

2012年12月6日、家族で来ていた長崎観光の2日目の朝にオランダ坂近辺を散策していたら携帯が鳴りました。「本日の軍艦島ツアーは波が高いため中止になりました。」 午前中の便を予約していた軍艦島ツアー会社からの連絡でした。その会社の午後の便は団体客で満員ということで明日の便に変更をしてもらい一旦電話を切りました。「でもひょっとしたら他の会社なら船が出るかも?」と急遽別の軍艦島ツアーの会社に電話してみました。そうしたら船が出るそうです。早速その場で予約入れて元のツアーはキャンセルさせてもらいました。後で聞いてみるとその日に船が出たのは急遽電話したその1社だけだったようです。

続きを読む 軍艦島に行って来た

東京都尖閣諸島寄附金 受付終了

昨年の9月11日に尖閣諸島が国有化された後もこの寄付金の受付は継続されていましたが、ついに先月1月31日をもって東京都による尖閣諸島寄付金の受付が終了されました。

件数 103,602件、総額 1,485,201,967円という結果になりました。

東京都尖閣諸島ホームページ

東京都尖閣諸島寄付金 受付状況

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 受付終了

国有化された9月11日以降はほとんど金額の伸びが無いように見えますが、それでも受付終了までに1千2百万円強の寄付がありました。駆け込みの寄付が約4百万円もあったのですね。

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 国有化以降の推移

今後はこの集まった寄付金の行方について有効利用されるように見守りたいと思います。

 

在外選挙

在外選挙制度による在外選挙人証を2年ほど前に入手していたのですが、昨年12月にあった衆議院総選挙でたまたま日本に帰国中でちょっと変則的な投票をすることになりました。

在外選挙人証(表)

在外選挙人証はこんな感じです。海外に居る場合は選挙の前にこの選挙人証を使って投票用紙を取り寄せて郵送で投票するか、選挙期間中に在外公館で投票を行います。今回はこれらには当たらず、選挙人証に記載されている選挙区の投票所で投票します。私の場合投票日に投票できるかどうか予定が不確定だったのでさらに期日前投票で投票しました。

P1100252

12月8日、投票場に指定されている近場の出張所に嫁はんと一緒に出掛けます。そこで期日前投票のための書類を受け取り係の人に在外投票人証の場合の書き方を質問したところ、こんなケースは初めてだったらしく係の人は「ちょっとお待ちください」と言ってどこかに電話をかけ始めました。結局、ここでは投票はできないそうで、区役所でできるということでそちらの方へ移動。

神戸北区役所

ということでやってきました、神戸北区役所。

P1100255

ここでも係の人に聞いてみたら奥から出てきた別の係の人に選挙人名簿の確認から小選挙区と比例代表の両方の投票用紙交付まで完全エスコートされて無事投票することができました。ちなみに小選挙区は最後に住民票のあった選挙区で投票することになります。

在外選挙人証(裏)

投票が終わるとこのように選挙人証の裏面に投票したことを記録されます。今年7月に行われる参議院選挙は恐らくブリスベンの領事館で投票することになりそうです。昨年嫁はんと子供のパスポートの更新手続きで領事館のゴールドコースト領事出張サービスに行った時に領事館の方が在外選挙について一生懸命アピールされていました。ちょっと面倒ですがせっかくの投票権を無駄にしないためにも登録資格のある人はあらかじめ在外選挙人証を入手しておきましょう。

東京都尖閣諸島寄附金 10万件突破!!

寄付金受付開始からわずか1ヶ月で10億円突破した東京都尖閣諸島寄付金のその後ですが、8月28日の時点でついに10万件を突破しました。本当は10万人突破と言いたいところですが、一人で何回も寄付した人がいたりするらしいのであくまでも件数です。金額の方も14億5千万円にもなっています。さすがに最初の勢いこそ無くなってきていますが、それでも毎日数百万円ペースで増えていってます。全期間平均で1件あたり約1万4千円、8月中の平均でも1件あたりの平均が約1万円を保っています。寄付金の増え方としては稀有な状況が続いていると言えるでしょう。しかもグラフをよーく見てみると8月辺りから増加ペースが若干ですが増えているように見えます。きっと何かあったのでしょうね。(笑

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 10万件突破

東京都尖閣諸島寄附金 10億円突破!!

東京都尖閣諸島寄付金について」でワッチしてきた寄付金の金額がついに5月末で10億円突破しました。実質、寄付金が集まり始めた5月の1ヶ月の間に10億円も集まるとはびっくりです。件数も6月1日正午時点で7万件を超えてます。1件あたりの寄付金額も1万4千円強とちょっと普通の寄付の様子とは違うようです。6月はボーナス時期なのでここからまた弾みが付く可能性もありますね。最終的には数十億円は優に集まることは確実でしょう。尖閣諸島の購入資金だけではなく、必要な諸設備の充実のためにも有効に使ってもらいたいです。

東京都尖閣諸島寄付金について (東京都の公式ページ 振込先情報あり)

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況(魚拓リスト)

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況

 

 

東京都尖閣諸島寄附金その後

東京都尖閣諸島寄附金その後ですが、GW明けてからの5月8日締で3億円を超えたようです。それも1件あたりの金額が増えてきています。グラフにしてみるとかなりの勢いで増えているのが分かると思います。これが今後どんな風に増えていくのかまだちょっと想像がつきませんね。

5月11日追記&改訂

何と、5月10日締で4億超えました。思いもよらない角度でグラフは上昇しています。

5月14日追記&改訂

5月11日の昼の時点で4億7千万円弱という中間報告がありあましたが、11日締で5億円を超えました。グラフをはみ出てしまったのでレンジを変更しました。この角度のまま一直線で増えると月末までに10億いきそうですね。

5月23日追記&改訂

5月22日締で8億6千万円強。件数は6万件を超えました。これから給料日と6月に入ればボーナス時期になるのでまた一段と増える可能性が高いですね。

5月30日追記&改訂

5月あと残す所2日の時点で9億7千万円近くまで来ました。今日明日で恐らく10億突破はほぼ間違いないでしょう。

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況
日付 件数 総額
2012/4/27 0 ¥0
2012/5/1 5,428 ¥76,007,211
2012/5/2 9,349 ¥125,351,220
2012/5/7 17,752 ¥227,898,890
2012/5/8 23,402 ¥314,599,779
2012/5/9 28,231 ¥372,299,096
2012/5/10 33,518 ¥441,380,943
2012/5/11 37,443 ¥503,448,459
2012/5/14 45,089 ¥609,282,032
2012/5/15 48,133 ¥653,212,691
2012/5/16 50,733 ¥693,445,018
2012/5/17 54,364 ¥743,173,309
2012/5/18 57,467 ¥792,748,466
2012/5/21 60,450 ¥840,629,923
2012/5/22 61,729 ¥863,858,984
2012/5/23 62,874 ¥883,168,512
2012/5/24 63,950 ¥899,539,875
2012/5/25 65,098 ¥920,731,902
2012/5/28 66,968 ¥951,261,354
2012/5/29 67,919 ¥969,217,960
2012/5/30 68,875 ¥983,827,865
2012/5/31 69,794 ¥1,003,818,999

東京都尖閣諸島寄附金について

日本の領土である尖閣諸島は今現在個人の所有になっています。これを東京都が購入する話が出ていて、その購入資金の寄付を東京都が募っています。本来は国がすべきことを東京都が代わりに手を挙げたわけですが、趣旨から言って東京都民の税金で賄うのには色々な意味で異論が出るでしょうし、実際出ているようです。これを寄付によって賄おうというのがこの募金のねらいです。

中国が尖閣諸島の領有権を主張するなどのきな臭い動きのある中で個人所有のままではなにかとまずいことは想像に難くありません。これほど募金の用途がはっきりしている募金もめずらしいですし、趣旨に賛同したくわずかな額ですが先日寄付を行いました。

寄付の受付方法は以下のリンク先にあります。このリンクが不安な方はご自分で「東京都公式ホームページ」を探してください。

東京都尖閣諸島寄附金

東京都尖閣諸島寄附金について

http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/senkaku.htm

 

参考)
5月2日締めで9,349件の寄付があり総額1億2千5百万円余も集まったようです。

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況

今日は竹島の日

2月22日は島根県が平成17年(2005年)に定めた竹島の日です。先月日本から戻った時に持ち帰った本の中に「誰も国境を知らない」があります。この本は竹島を含む日本の国境の状況について実際にその場に出来る限り足を運んで特定の政治思想に偏ることなくある意味淡々とレポートしています。日本は島国なので陸地に国境線は無くいづれの国境に近い島も対馬以外は色々な意味で一般人が訪ねることもままならない所ばかりです。しかしこれらの国境の島々に対する国の対応は傍から見ていると生温いという気がします。最近、北方領土問題について動きがでてきたようなので興味を持って見ていますがマスコミの報道もどことなく生温いのはどうにかならないんでしょうかねぇ。

誰も国境を知らない―揺れ動いた「日本のかたち」をたどる旅 - 西牟田 靖

誰も国境を知らない 揺れ動いた「日本のかたち」をたどる旅

西牟田 靖

発売日:2008/09/26 | 定価:¥1,785 | amazonで購入する