NAKANOMasashi のすべての投稿

Windows 10バージョン1511から1607へアップデートできない

Windows 10のパソコンをファクトリリカバリしてから最新状態にアップデートしようとした時に、バージョン1511から1607へのアップデートがその都度失敗したと言って元に戻ってしまい、一向にアップデートできないという現象が発生しました。

参考) Windows 10 version history

俗に言うAnniversary Updateがうまくできないという割と(?)よくある出来事らしいのですが、ファクトリリカバリ状態からそのまま素の状態でアップデートができないのは困りますね。しかも再現性があるみたい。
物はDELLのInspiron XPS15 9550でWindows 10 Home Edition。
調べても明確に「これ!」という解決方法が見つからず。ググると、修復ツール使ったり、レジストリいじったり、Chromeをアンインストールしたらできたとか、別アカウントで作業してみるとか、色々な情報が交錯しているようです。色々やってみて結局うまく出来た条件を未来の自分へのメモとして残すことにします。

  • 標準以外のブラウザをインストールしない。(EdgeとIEのみ)
  • プリインストールのマカフィーをアンインストールする。
  • マイクロソフトアカウントではなくローカルアカウントで作業する。

どれが効いたのか今となっては分からないですが、どれも単独では効果が無かった感じがします。多分アンチウィルスソフトが原因として一番怪しいと思っています。マイクロソフトアカウントは以前の設定を引き継いできてしまうので問題の切り分けがやりやすいようにローカルアカウントで作業したので、これはひょっとしたら無関係かも。

rsync 実行時に `tty`: Ambiguous が出る

未来の自分へのメモ

ネット越しにrsyncでファイルコピーをしたところ、

`tty`: Ambiguous

というメッセージが出てきました。別の環境では出たことが無く原因が判りませんでした。さくっとググってもすぐには私の頭ですっきり理解できる説明が見つからず、最終的に辿り着いたのが、「`tty`: Ambiguous. — what does this mean?」でした。曰く、

It is not a strange message and csh is documented to behave that way…

The problem is that in your .cshrc you have something that tries to
execute `tty`. If you are not running the shell on a real tty then
tty will print “not a tty”. Csh expects one word in some places,
but tty is giving it back 3.

The solution is to add a pair of quotes around `tty` to make it a single
word:

だそうです。
確かにcshを使っていて、.cshrcに

switch ( `tty` )
case /dev/console:
case /dev/ttyv[0-9]:
    setenv  LC_CTYPE C
    setenv  LANG     C
    breaksw
default:
    setenv  LC_CTYPE ja_JP.UTF-8
    setenv  LANG     ja_JP.UTF-8
    breaksw
endsw

このような記述をしてました。この中の `tty`の部分をダブルクォーテーションで囲むと良いそうです。

switch ( "`tty`" )
case /dev/console:
case /dev/ttyv[0-9]:
    setenv  LC_CTYPE C
    setenv  LANG     C
    breaksw
default:
    setenv  LC_CTYPE ja_JP.UTF-8
    setenv  LANG     ja_JP.UTF-8
    breaksw
endsw

これで `tty`: Ambiguous. は出なくなりました。

続々 在日外国人の犯罪は多いと言えるのか?

さて、これまでの一連のエントリーで出てきた刑法犯検挙率というのは一体どういう意味があって、どういう状況でなら使うといい数値なのでしょうか。

 これまでのエントリー
日本における外国人犯罪数の傾向を紐解く
在日外国人の犯罪は多いと言えるのか?
続 在日外国人の犯罪は多いと言えるのか?

刑法犯検挙率というのは、「ある特定のグループ内で刑法犯で検挙された人数の割合」ということでこれまで説明してきました。

つまり、在日韓国人というグループ内で刑法犯で検挙されたのは何パーセントか、在日中国人というグループ内で刑法犯で検挙されたのは何パーセントか、ということです。

続きを読む 続々 在日外国人の犯罪は多いと言えるのか?

続 在日外国人の犯罪は多いと言えるのか?

先のエントリーで在日韓国・朝鮮人の刑法犯検挙率が高いことが分りましたが、ここでデータをもう少し掘り下げてみましょう。

この表は先のエントリの表に在日外国人から韓国・朝鮮人を除いて計算した数値と意外に低いと指摘した中国の数値を追加したものです。これは、韓国・朝鮮人の数値の影響が大きくて全体の数値が底上げされてしまっているように見えたので、そこが分るようにしてみたかったからです。 続きを読む 続 在日外国人の犯罪は多いと言えるのか?

在日外国人の犯罪は多いと言えるのか?

先のエントリーで外国人の刑法犯検挙人数という切り口で外国人の犯罪傾向を調べてみましたが、これはあくまでも人数という絶対値であり、次に来る疑問は日本人と比較して多いのか少ないのかという点だと思います。つまり率としてどうなんだと。また、「外国人による犯罪は多い」という論調も良く見かけます。そこで、これが本当に言えることなのかどうかを調べてみました。 続きを読む 在日外国人の犯罪は多いと言えるのか?

日本における外国人犯罪数の傾向を紐解く

「平成26,27年の犯罪情勢」(PDFですので注意)
https://www.npa.go.jp/toukei/seianki/h26-27hanzaizyousei.pdf

という資料が警察庁(https://www.npa.go.jp/)のサイトに公開されています。公開されていると言ってもサイトからここに辿りつくのは結構大変です。私はグーグルさんに導かれて見つけました。そして、そのデータの中身を見ると、微妙な表現があることが分ります。 続きを読む 日本における外国人犯罪数の傾向を紐解く

蛇口の水漏れ修理

風呂場の洗面台の混合栓の蛇口がポタポタポタと水漏れしてきました。それもだんだんひどくなってきて適当な入れ物に溜めてみると一晩で数リットルにもなって、地味に結構な量が漏れるようになっていました。

この蛇口は3年近く前に風呂場の改築をした時ので、保証書を調べてみると5年保証になっていました。買った店に行って伝票と水漏れのビデオを撮ったデジカメを見せると製造元の会社へ連絡するから、来週すぐに担当者から連絡が来ますよ、と言われたのが先週の水曜日(6月29日)。 続きを読む 蛇口の水漏れ修理

在外選挙

本日、更新したパスポートをブリスベンの領事館に受け取りに行ったついでに今回の参議院議員選挙の在外投票をしてきました。というよりも、パスポートはすでに5月末には出来てたので、投票日に合わせてパスポートを受け取りに行ったというのが本当のところです。 続きを読む 在外選挙

ThinkPadは死んだのかもしれない(私の中では)(その3)

前のエントリで、(多分もうちょっと続く)と書いてたのにしばらく時間が空いてしまいました。最初の勢いも無くなってしまったので、これで最後になるでしょう。Yoga 2 ProとX1 Carbonの合体製品も出てきたみたいですし、あまり古いことを言ってもね。 続きを読む ThinkPadは死んだのかもしれない(私の中では)(その3)