キッチンシンクの交換


DIYネタです。

台所のシンク周りに水が浸み込んで天板が弱って混合水栓がグラグラしてきていました。今の丸い形のシンクが使い勝手が良いという訳であないということもあって、これを機にシンクを交換してしまうことにしました。P1280568P1280575

今回買って来たキッチンシンクと混合水栓。シンクは取り付け金具やパッキン用のウレタンテープ、取り付け説明書などがセットになっています。混合水栓も色々とガタが来てたのでこれもこの機に交換します。こちらもツール付です。

P1280573まず、元の丸いシンクを外します。混合水栓の根元が腐ってグラグラの状態です。水道の元栓を閉めて、混合水栓も外します。

P1280578元の穴を覆うように新しいシンクをひっくりかえして置いて、鉛筆で位置決めの印を書いておきます。

P1280580シンクの外形ラインの内側1センチに線を引いて、

P1280582切るべし!

P1280583切るべし!

P1280590切り取り完了!

P1280591新しいシンクのふちの裏側にウレタンパッキンを張り付け、固定金具をあらかじめ取り付けておいてからポンと穴にはめ込みます。混合水栓も同時に取り付けます。

P1280603P1280593 P1280599固定金具でしっかり止めます。天板切り取りの時のチートの跡が分かりますね。

P1280607パイプが棚板にぶつかるので、少し切り取ります。

P1280604排水パイプをつないで作業完了。水道の元栓を開けて水漏れ無いことを確認して終了。

購入物品
キッチンシンク:$127.00@Bunnings
混合水栓:$73.00@Masters
延長パイプ:$4.85@Bunnings

「キッチンシンクの交換」への1件のフィードバック

  1. トイレにしてもシンクにしてもどんどんDIYなのですねー。我が家でも混合水栓のみは1年ほど前に交換しましたがシンクまで交換はさすがに無理だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です