DELL製品についてのメモ(旧記事引越)


注:大昔の固定記事を保存整理のためblogへ移行。新しい事はなにもありません。


 

サーバー(SC420)

激安で話題のSC420を買いました。

2005年1月に買った。送料込で32,950円也。この時はこれでも充分安いと思った。

  • Celeron 325 (2.53GHz) フロントサイドバス533MHz 256KB L2キャッシュ
  • PC2-3200 DDR2-400 ECC SDRAM(デュアルチャネル対応)バッファ無し 256MB
  • 80GB (7,200回転) シリアルATA ハードディスク

2005年3月にも買った。送料込みで22,699円也。

  • Pentium 4 520 (2.80GHz) フロントサイドバス800MHz 1MB L2キャッシュ
  • PC2-3200 DDR2-400 ECC SDRAM(デュアルチャネル対応)バッファ無し 256MB
  • 160GB (7,200回転) シリアルATA ハードディスク

一番お得だったのは以下の構成で期間限定の5000円クーポン使うと30,500円程度。迷っているうちに売り切れ。(T-T)

  • Celeron 325 (2.53GHz) フロントサイドバス533MHz 256KB L2キャッシュ
  • PC2-3200 DDR2-400 ECC SDRAM(デュアルチャネル対応)バッファ無し 1GB(512MBx2)
  • 160GB (7,200回転) シリアルATA ハードディスク

いづれもなるたけ安くということでキーボードマウス無しで注文しました。どうせサーバーで使うのでいらんし。

ヤフオクで転売クン達がかなりの量をSC420関連品を出品しています。
おかげでDDR2+ECCメモリを比較的安く手に入れることができました。今はそれぞれ512MBで使っています。
後日、ECC無しのDDR2 512MBを2本入手してセレ325のにECC付きを4枚、ペン4のにECC無しを2枚でそれぞれ1GBで使用中。

このサーバーは個人向けではないので個人事業主として購入。それから、こいつにはリサイクル費用が含まれていないので捨てる時は要注意。


 

サーバー(SC430)

さらに次期製品のSC430まで買ってしまいました。

2005年9月に1台。送料込みで29,665 円也。

  • Celeron 326 (2.53GHz) フロントサイドバス533MHz 256KB L2キャッシュ
  • PC2-4200 DDR2-533 ECC SDRAM(デュアルチャネル対応)バッファ無し 512MB
  • 160GB (7,200回転) シリアルATA ハードディスク

こいつもサーバー目的なのでキーボードマウス無しで発注しました。でも、届いてから後悔。PS/2 IFじゃ無く全部USBでした。あわてて近所の店で安いUSBキーボードとマウスを買うはめに。

2005年12月に懲りずにさらに1台。送料込みで25,129円也。9月のと同じ仕様だけど難平買い。(苦笑)
今回はキーボードとマウスも合わせて注文しました。

  • Celeron 326 (2.53GHz) フロントサイドバス533MHz 256KB L2キャッシュ
  • PC2-4200 DDR2-533 ECC SDRAM(デュアルチャネル対応)バッファ無し 512MB
  • 160GB (7,200回転) シリアルATA ハードディスク

SC430はECC無しのメモリーは受け付けないし、DDR2-400のも受け付けないのでちょっと辛い。
でも、安めの所を見つけて512Mのを2枚手配しました。SC420の時と同じく4枚組みと2枚組みで1GBで運用するつもり。

結局2005年にDELLサーバーを4台買いましたが合計しても11万円ちょい。メモリーに余分に少しかかりましたがそれにしても安くなったもんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です